ねこのおしごと

いつでも自由気ままに生きている猫は何を思い何をするのか?TV・雑誌と各メディアに展開中!

ねこのおしごと

スポンサーリンク

【傷消し】中古スピーカーの仕上げ「ピアノブラック」を新品の様に磨き上げる! 1本3時間超えの作業

新品で買えない

猫月さんゲーム以外の中古って嫌なの。

 

潔癖症なのと心配症なのが合わさって

洗えないのは嫌だし壊れたら嫌だし

傷とかも気になるからそーゆー不満を

抱えるよりお高いけど新品買った方が

精神的にも万が一の場合にも安心じゃん!

 

とは言え製品って言うのはドンドンと

改良されたり新しいモデルが販売されて

欲しい製品が販売終了してしまう事も

多々あると・・・

 

いや新製品出たならそれを新品で買えば

いいんだけど今回ばっかりは・・・

 

そうONKYOさんのスピーカー!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/necozuki299/20240511/20240511142752.jpg

鏡面ブラック塗装仕上げのこれ!

 

ご存じの方もいるかと思うけど

ONKYOさんは倒産してしまって

すでに販売終了なんですよ。

 

今まで一番小さいサイズのトールボーイ

スピーカーを使っててそれを1ランク

アップグレードしようと。

 

やだ!

 

違うメーカーのスピーカーじゃダメ!

 

全部一緒じゃないとこーアレじゃん!

 

なんか気持ち悪い!

 

そんなんで中古品を探したと。

比較的状態の良い中古品

で、ヤフオクで購入しましたよ。

 

最初の1セット

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/necozuki299/20240514/20240514130311.jpg

同製品の木目仕上げを塗装前提で購入

したんだけどまぁー目立つ凹み傷が

多々あるって言うね・・・

 

欠けはねぇーパテで埋めたりしないと

ダメだし塗装しても割れてくる可能性が

あるから目立った傷や汚れ無しを

落札したのに・・・

 

そしてもう1セット

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/necozuki299/20240515/20240515155823.jpg

こっちの方は商品状態が傷や汚れあり

だったけど鏡面仕上げの割には状態が

そこそこイイ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/necozuki299/20240515/20240515160625.jpg

欠けがあるものの裏面って言う

目立たない場所だから補修で十分。

 

これはいい買い物した!

細かい傷等を研磨する

状態がそこそこイイと言っても

所詮中古な訳で細かい傷など

たっぷりな訳だけどこれは磨けば

なんとでもなる!

 

よし!磨くぞ!

使用した磨きセット。

 

猫月さん車磨きそこそこガチ勢だから

道具は揃ってる。

 

磨く前の状態としては中古傷ありなんで

こんなもんですよ。

線傷は目立つけどこの程度なら

問題無い。

 

ダウンライトの光が当たってる

部分のシャーシャーって光が

伸びてるのは超細かい傷。

 

洗車傷とか言われるヤツ。

 

じゃー磨いていきますか!

 

最初はウールバフで大胆に磨く!

研磨剤は3Mさんの5985って言う

ハードなコンパウンド。

 

猫月さんが持ってる道具では

これで消えない深い傷は無理!

 

2000番の耐水ペーパーでの傷なら

消せるから深めはペーパー当ててから

磨く。

 

そして!

じゃーん!

 

目立ってた線傷も無くなり光の

モヤモヤも少なくなった。

 

多分ダブルアクションで磨けば

細かい線傷も残らず綺麗に

出来るんだろうけど!

 

だけど!

 

一応持っては居るんだけどお値段が

高かったのよ。

 

使うのがもったいない!

 

そんなんで電動ドリルの安い小さな

バフでシングルアクション磨き。

細かいコンパウンドで仕上げ

あとは自己満足の世界に入るんだけど

細かいコンパウンドを今度はウレタン

スポンジとダブルアクションのポリッシャーを

使ってキラッキラにしていく!

どぅるるるるー!

 

作業は24時過ぎの真夜中です!

 

だって深夜電力だと昼間の

1/3の電気代で使えるんだもん!

 

さっきと同じ3Mさんの5985だけど

ウールバフとウレタンスポンジ。

 

シングルとダブルアクションでの

磨きの違いでこんなに綺麗に。

 

道具にはお金かけるもんですわ。

 

次は同じく3Mさんの5969って言う

仕上げ用のコンパウンド。

猫月さんこれあんまり好きじゃ

無いんですよ。

 

光沢が出たせいなのかなんか

細かい傷が目立つんだよね。

 

仕上げ用のコンパウンドだけど

まだ終わらない!

 

次はまたも3Mさんの5959って

言うグロスアップの超仕上げ

コンパウンド!

違いわかんないけど艶が増す感じ。

 

何か物を反射させて比較すれば

よかったかな?

 

変化をまとまると

真ん中の5985+ウレタンスポンジで

磨いたのが一番綺麗に見えるけど

肉眼で見ると全体的にくすんでるって

言うかスッキリしないんだよね。

 

これ以上綺麗にするには何より

猫月さんの腕を磨かないと!

1本3時間超えで完了

でぇー2日に渡って2本磨き上げました!

合計6時間以上!

 

ピアノ保護剤も塗ってヌルンヌルンの

テカテカ状態で新品に戻った!

 

手間をかければ傷のあるピアノブラックでも

こんなに綺麗になる!

 

いやぁーいい買い物だった!

 

今日の猫さん

最後まで読んでくれてありがとう!

スターとかコメントほしいです!