ねこのおしごと

いつでも自由気ままに生きている猫は何を思い何をするのか?TV・雑誌と各メディアに展開中!猫の話を聞け!

ねこのおしごと

スポンサーリンク

#09 ドラゴンクエストヒーローズ 「闇の王ヘルムードとの対決」

前回までのDQH

魔物と共存してた平和な世界。

 

でも実は光の女神による

偽りの世界だった!

 

闇の一族のヘルムード(変なヒゲ)は

単身本来あるべき世界へと

戻す為に立ち上がる。

 

魔物達は人間を襲い

闇の軍勢を増やすも

主人公(光の者)達は

あらがい、そしてかつては

友だった魔物を容赦なく殺す。

 

ただただ殺す。

 

そんな殺戮集団(主人公達)が

各地で暴れる中闇の一族の

最後の生き残りにして魔王

ヘルムード(やっぱり変なヒゲ)は

計画的に事を進めついには

メーア(多分ヒロイン)の体を

乗っ取り光の一族に挑む。

 

変なヒゲ王の目的は遥か昔に

封印された闇竜の復活。

 

闇竜を封印している

世界樹を朽ちさせ計画を

実行するも光の者の

邪魔が入るのであった!

闇に染まった世界樹

f:id:necozuki299:20200506120717j:plain

うわー。

 

もう世界樹が真っ暗なんですけど!

 

本来はこんな。

f:id:necozuki299:20200506121515j:plain

超闇に染まったし!

 

世界樹がヤバい!

 

早く聖なるしずくで世界樹を

元に戻さないと!

 

目指すはてっぺんにある

調和の祭壇!

f:id:necozuki299:20200506120722j:plain

なんか進もうとしたら

道がふさがってるし!

 

しかも世界樹の一部で!

 

どーゆー事だよ!

 

もう完全に闇の支配下に

入ったのかよ!

 

あらがえよ!

 

f:id:necozuki299:20200506120725j:plain

まぁーそこらに居る大量の

魔物を殺すと進める様に

なるんですけどね!

ヘルムードと対峙!

そして調和の祭壇で・・・

f:id:necozuki299:20200506120729j:plain

クリフト

「何かひそんでるやも・・・」

 

f:id:necozuki299:20200506120733j:plain

変なヒゲの人

「待ちかねたぞ

 光の者たちよ」

 

ですよねぇー。

居ますよねぇー。

 

このゲーム変なヒゲの人が

進行してくれないと

光の者どもはただ魔物を

殺すだけですからね。

 

要所要所で目的を

与えないとダメですから。

 

苦労しますねぇー。

 

f:id:necozuki299:20200506120738j:plain

アクト(光の者代表)

「これ以上お前の

 思い通りにはさせない」

 

って、よく言うよ!

 

お前たち変なヒゲの人が

あれすれこれすれって

課題出さないと何も

わかんなかったじゃん!

 

感謝しろ!感謝!

 

f:id:necozuki299:20200506120741j:plain

変なヒゲの人

「ならば楽しませて

 もらうとしよう」

 

f:id:necozuki299:20200506120746j:plain

「んごー!」

 

f:id:necozuki299:20200506120750j:plain

なんか角だけゴールドマンを

召喚した!

 

お前らの相手はこいつで

十分だ!

 

 

f:id:necozuki299:20200506120757j:plain

アクト

「おらおらおら!」

 

角だけゴールドマン

「痛い、痛い

 もうやめてくれ・・・」

 

f:id:necozuki299:20200506120759j:plain

角だけゴールドマン

「・・・」

 

死す!

 

アクト(虐殺マン)は

変なヒゲの人に襲い掛かる!

f:id:necozuki299:20200506120804j:plain

変なヒゲの人

「もう!なんで殺すの?

 とどめ刺す必要あった?

 これ以上魔物を殺さないで!」

 

アクト

「メーア!今のうちに!」

f:id:necozuki299:20200506120808j:plain

メーア

「それ!」

 

あーあー調和の祭壇に

聖なるしずくが投げつけられた!

 

f:id:necozuki299:20200506120813j:plain

変なヒゲの人

「ハーッハッハッハ!

 別に世界樹元に

 戻っても平気だし!」

 

f:id:necozuki299:20200506120818j:plain

「なんとおめでたい者どもよ!

 なんなの?

 聖なるしずくで世界樹が

 元に戻ってざまぁーって?

 おせーし!」

f:id:necozuki299:20200506120822j:plain

「我らの神 闇竜シャムダ様の

 封印は・・・」

f:id:necozuki299:20200506120827j:plain

「世界樹が朽ちないと

 解けないとでも

 思ってたようだが・・・」

f:id:necozuki299:20200506120831j:plain

「ざんねぇーん!

 我が闇の術で封印を

 解くことができたのだよ!

 ちょっと世界樹のチカラが

 弱まればな!」

f:id:necozuki299:20200506120834j:plain

「おりゃぁー!」

f:id:necozuki299:20200506120839j:plain

変なヒゲの人

「はい。

 次の目的地をお知らせします。

 次元島で最後の儀式を

 するので来てください」

f:id:necozuki299:20200506120843j:plain

「世界を救いたくば

 我を追って次元島に

 来るがいい!」

 

f:id:necozuki299:20200506120849j:plain

最強の剣士(テリー)

「不自然なほどはっきりと

 自分の行き先を明かした」

 

だってそーでもしないと

お前たち永遠と魔物を

殺すじゃん!

次元島へ

そんで次元島はこの世界の

中央に位置する。

 

ムラサキの煙が出てる

明らかに怪しい島。

f:id:necozuki299:20200506120852j:plain

ヘルムードを追いかけろー!

 

f:id:necozuki299:20200506120857j:plain

メーア

「ここが次元島・・・

 エルサーゼから

 見える場所なのに

 なんだか別の世界に

 きちゃったみたい・・・」

 

確かに暗いしトゲトゲが

一杯あるしな。

 

そして!

f:id:necozuki299:20200506120901j:plain

メーア達全滅。

 

油断するとHPゴリゴリ

削られる難易度になってきた。

 

f:id:necozuki299:20200506120906j:plain

まぁー二回目は余裕ですけど!

 

先へ進むと・・・

f:id:necozuki299:20200506120912j:plain

洞窟を進む事になった!

 

マーニャはジメジメして

暗い所が嫌だとか言うし!

 

あのさー世界を救う気あんの?

f:id:necozuki299:20200506120920j:plain

メーア

「ふう・・・

 ちょっと大変だったけど

 なんとか切り抜けたわね」

 

じゃねぇーよ!

 

大変だったのは操作してる

猫月さんだろ!

 

ほんとお前たち他人任せだな!

 

お次は・・・

f:id:necozuki299:20200506120926j:plain

あー、いやだいやだ。

 

猫月さんの嫌いなアクションが

必要なエリアじゃん!

 

ぴょんぴょんジャンプして

進んで行かないとダメなとこ。

 

落ちると最初からやり直さないと

ダメなパターン。

 

あのねぇー、猫月さんは

何も考えずボタン連打して

魔物をぶっ殺したいんですけど!

f:id:necozuki299:20200506120930j:plain

おらぁ!かかってこいや!

 

f:id:necozuki299:20200506120935j:plain

セクシー

「ふぅ・・・

 なんとか突破できたわね。

 ・・・でもここからが

 本当の戦いよ」

 

なにそれ!

今までの大量虐殺は

序の口とでも言うの?

対決!闇の王

f:id:necozuki299:20200506120941j:plain

あー、なんか変なヒゲの人と

遂に対決する時がキタっぽい。

 

猫月さんの経験上どーせ

ヘルムード倒しても

闇竜は復活するパターンなのは

お見通しだけどね!

 

f:id:necozuki299:20200506120944j:plain

変なヒゲの人

「こーやって黒い玉に

 闇のエネルギーをっと・・・」

 

f:id:necozuki299:20200506120949j:plain

「あ、光の者ども来たのね。

 今ねぇーこの球体で

 異世界のエネルギーを

 吸ってるのよ。

 あれじゃん?

 光の者ども以外って

 異世界から来たじゃん?

 この世界のヒーローじゃ

 ないでしょ?

 こんな感じで異世界の

 エネルギーを吸う感じで

 あれかなー?

 君たちこの世界に来たとか

 そーゆー設定で!

 おじさんもね、散々

 あんたらを導いてきたけど

 そろっと出番おしまいだから。

 最後がんばりますわ」

 

f:id:necozuki299:20200506120954j:plain

最強の剣士(テリー)

「俺たちの世界から

 エネルギーを奪うだと!?

 そしたら世界が崩壊して

 戻れなくなるって事か!」

 

f:id:necozuki299:20200506120959j:plain

ホミロン

「お前なんてやっつけてやる!」

 

f:id:necozuki299:20200506121005j:plain

「私を倒す・・・?」(ドヤ!)

 

f:id:necozuki299:20200506121011j:plain

「ここまで来たことは

 褒めてやってもいいが・・・

 もうぶっちゃけ闇竜の

 封印って解けたんだよねぇー!

 今ねぇー地の底から地上に

 向かってっから!

 おもう手遅れだから!

 それにお前超重要アイテムの

 光の腕輪まだみつけてないじゃん?」

 

f:id:necozuki299:20200506121014j:plain

メーア

「それは・・・

 でも、ほら私たちには

 仲間が居るし!

 そんな腕輪よりも仲間の

 絆って言うのがあるし!」

 

f:id:necozuki299:20200506121018j:plain

変なヒゲ王

「この期におよんで

 仲間だの絆だの

 おじさんは一人で

 ここまでやったのに!

 おまえらズルいだろ!

 かかってこいや!」

 

f:id:necozuki299:20200506121023j:plain

ミス!ミス!

f:id:necozuki299:20200506121028j:plain

ミス!ミス!

f:id:necozuki299:20200506121034j:plain

変なヒゲ魔王

「もう全然きかねぇーし!

 ならば私が教えてやろう。

 真のチカラとは強さとは

 どのようなものなのかをな!」

 

f:id:necozuki299:20200506121039j:plain

変なヒゲ眉毛王

「ぐはっ・・・ば、なかな・・・

 この私が押されているだと・・」

 

真のチカラと強さを

出した途端攻撃が

当たる様になる親切設計。

 

アクトたち

「おらぁー!くらえ!

 超攻撃!」

f:id:necozuki299:20200506121042j:plain

魔王ヘルムード

「ぐぬぬ・・・・

 なんやこのチカラは!」

 

ズギャーン!

 

魔王大ダメージ!

ヘルムード最後の小芝居

f:id:necozuki299:20200506121047j:plain

アクトたち

「ついにやったか!」

 

f:id:necozuki299:20200506121051j:plain

ヘルムード

「闇を消し去る

 チカラ・・・か・・・

 おじさん一人だけど

 仲間が居るってすごいね。

 光の腕輪なんて無くても

 すごいじゃん・・・」

f:id:necozuki299:20200506121059j:plain

「あぁー、なんか

 おじさん気持ちよくなってきた。

 モヤモヤした気持ちから

 解き放たれたようだわ・・・」

 

f:id:necozuki299:20200506121104j:plain

王様

「なんと!光のチカラで

 ヘルムードの心の闇まで

 取り払ったというのか!」

 

f:id:necozuki299:20200506121108j:plain

ヘルムード

「光の者よ・・・

 礼を言おう」

 

f:id:necozuki299:20200506121113j:plain

「憎しみに満ちた生に

 終止符を打てる。

 もう200年以上も

 一人でさみしかったし。

 おじさんもうここで

 自殺するわ。

 ほら、あんたらに迷惑を

 かけたし」

 

f:id:necozuki299:20200506121119j:plain

優しいメーア

「改心したならなにも

 死ななくてもいいのに!

 ほら、私とは体を

 乗っ取られた仲じゃない!」

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/necozuki299/20200505/20200505200127.jpg

「なーんちゃって」

 

f:id:necozuki299:20200506121123j:plain

改心してないヘルムード

「死ぬのはお前だよ!

 ばぁーか!」

 

f:id:necozuki299:20200506121127j:plain

「今こそ光の世界が

 滅びる時よ!」

 

f:id:necozuki299:20200506121133j:plain

「この島もう崩れるから

 お前たちも道連れだから!

 もう最初からそれが

 目的だったし!

 ざまぁー!」

 

この後溶岩の中に落ちて

変なヒゲのおじさん死す。

f:id:necozuki299:20200506121141j:plain

はやくこの島から脱出だ!

イイ感じに盛り上がった

いや、猫月さんねぇー

ヘルムードも実はイイ人だけど

闇によって操られてたんだって

思ったね。

 

ガチで光のチカラで改心して

あわよくば仲間になって

闇竜を倒すんじゃって思ったら

超裏切られた!

 

やるぅー!

 

このストーリー考えた人

やるぅー!

 

ただ明らかにヘルムードが

改心しましたよ風の演出で

ズルいなーって思った。

 

次はいよいよラストだ!

 

ブログ内のゲーム画像の著作権は

スクエアエニックス様に帰属します。

 

今日の猫さん

f:id:necozuki299:20200506131731j:plain

猫さんの出入口

もう少し大きい方が

良かったのかな?

 

最後まで読んでくれてありがとう!

スターとかコメントほしいです!