ねこのおしごと

いつでも自由気ままに生きている猫は何を思い何をするのか?TV・雑誌と各メディアに展開中!猫の話を聞け!

ねこのおしごと

スポンサーリンク

躁うつ病を治す!(番外編) #70「右大腿骨頚部を手術で金属に交換!」大部屋の患者がクソすぎる

ついに手術の日が来る!

こえぇー!

マジでこえぇー!

 

だって想像してみてよ。

 

左足の側面を切り開いて

大腿骨をギュってして

先っぽ切って金属に交換して

またすぽっ!てはめるんでしょ?

 

そんな手術するってなったら

読者さん耐えられる?

 

猫月さんねぇー左大腿骨に

骨腫瘍って言って骨に腫瘍が

出来る病気で手術した事が

あるの。

 

その時は半身麻酔で金づちとか

なんかで骨から生えた腫瘍を

ガンガン削るのがわかる状態で

超こえかった!

 

良性だから良かったけど!

 

そんな訳でママの手術の1日が

始まる!

13時から手術開始

なんかねぇー12時までに

病室に居てくださいって

言われたの。

 

だから早めの昼食を取って

ママが入院してる病院へ

行ったのよ。

 

相変わらず駐車場が混んでて

止める場所が無くてさー

グルグル回ってたらなんか

渋滞してるし!

 

もうさー信じられる?

 

本来通行する場所に

駐車してるクソのせいで

そこが塞がれてて

先頭から狭い場所で

Uターンしてるの。

 

はぁー?

 

もうほんとクソだな。

 

駐車場内をグルグル周回できる

設計になってるのにたった1台が

そこを塞いだおかげで大変な

事になってたよ。

 

もう!

 

でさー、急いで病室に向かったの。

 

遅刻しちゃうー。

病室のクソ家族

ギリギリ12時にママの病室に

到着したんだけど別に

なんも無いって言うね。

 

看護師さんが来る訳でも

ないって言う。

 

ママはねぇーしょぼーんって

してた。

 

なんかこれから手術ってのも

あんまり理解してない様子。

 

もうさーこの病院で脳みそを

金属に交換してくれたないかなー?

 

そんなんで待つ事になったのよ。

 

ママの病室は4人部屋で1ベッド

空いてたの。

 

でねぇーうるせー患者さんが

居たのよ。

 

女子高生の患者さんに付き添いの

おばあちゃん。

 

これがさー大部屋だって言うのに

普通の声で話してるの。

 

しかもだよ?

 

ここスマホ禁止されてるのに

電話が鳴るし!

 

そして外に出るかと思ったら

その場で話し出すし!

 

あー、もうこれ魂摘出の

手術だわ。

 

もうねぇーどこの高校に通ってるか

名前、なんの病気か、家族構成。

 

全部会話の内容からわかるって

言うね。

 

で、もうじきすると母親が

来るらしい。

 

しばらくすると母親の登場。

 

まぁーなんて言うの?

 

品の無い家庭って感じ。

 

まず母親もデカイ声で話すし

言葉遣いが悪い。

 

しかもさー女子高生には

保険証がまだ無いらしい。

 

はぁー?

 

事務の人がきて保険証の

手続きと同時に高額医療の

手続きもして下さいとか

言われてた。

 

高額医療のは10月以内に

しないと11月からになる

場合がたまにあるのでとか

言われてた。

 

もうあんたクソ家族に

税金使うなし!

ママ手術室へ

でさー、同室のうるさい

家族にイライラしつつ

ママと待ってたの。

 

そしたらついに看護師さんが!

 

「これから手術室に

 ベッドごと移動しますね。

 息子さんも付いてきてください」

 

あーもうこれ映画とかで

見るヤツじゃん?

 

猫月さん手術室の前の長椅子で

手術中ってランプが消えるのを

ずっと待つんでしょ?

 

で、スタッフ専用のベッドが

乗るデカイエレベーターに乗って

手術室まで向かったの。

 

そんでさー到着したら看護師さんに

なんつわれたと思う?

 

ねぇー?

 

「ここから先は手術室い

 なりますので息子さんは

 病室に戻ってお待ちください。

 そのエレベーターは職員用に

 なりますのでそこを出て

 右に曲がった先にある

 一般用エレベーターを

 お使いください」

 

は?は?は?は?

 

これ猫月さん一緒にくる

必要あったの?

ねぇー?

 

そしてママは手術室に

運ばれていった。

手術中は病室か食堂で

でねぇー手術の時間は予定では

1時間半なの。

 

その間ずっと決められた場所で

待機してないとなのよ。

f:id:necozuki299:20191022110942j:plain

 

ねぇー!

ここで1時間半も待つの?

 

しかも椅子がかてぇーし!

 

そして女子高生家族がうるせーし!

 

そんなんですぐ隣のスマホとか

雑談とかするエリアで

時間を過ごす事にした。

f:id:necozuki299:20191022111201j:plain

ここで猫月さんずっとソシャゲを

やってたの。

2時間後

予定では1時間半だったのに

時間がどんどん遅れてる。

 

うわー、ママに何かあったんじゃ

ないの?

大丈夫?

 

あ、もう少しでレベルアップだ。

 

ママにもしもの事があったら

どーしよ?

 

体力回復っと!

 

すぐに歩けるようになるかなー?

 

これ武器のレベルもう少し

あげるかなー?

 

みたいな感じで待ってたの。

 

そしたらさー主治医の先生が

やってきた!

 

手術は無事に終わったって!

で、これ渡された!

f:id:necozuki299:20191022114947j:plain

きゃぁーっ!

 

ママロボ化されてるし!

 

でもうじきナースが

ママを連れてくるって。

ママ帰還

しばらくするとママを乗せた

ベッドが到着!

 

もうすでに意識は戻ってて

大丈夫?って聞いたら

頷いてた。

 

なんか全身麻酔の影響で

うつ病治るかと思ったのに

やっぱそーうまくいかないか。

 

でねぇーまだ足の感覚は無いって。

 

一安心じゃん?

もう帰ってよくね?

 

みたいに思うんだけど付き添いを

してないとダメって言うね。

またクソ患者が現る

うるさい品の無い女子高生家族は

手術が始まって居ないから静かに

過ごしたの。

 

なんかねぇー酸素マスクしてたんだけど

その機械がぼこぼこ言ってそれが

また心地よい音でうとうとしたし!

f:id:necozuki299:20191022115639j:plain

 

ママの足には血栓ができない様に

マッサージするヤツがついてて

 

ぽこぽこぽこ、しゅーっ

 

って空気で締め付けたり

弱めたりしてた。

 

なんかザ・病人!って感じで

ママ可哀そうだったよ。

 

点滴に血圧計に各種測定器が

あちこちに付けられてて。

 

で、夕方に開いてたベッドに

新しい患者さんが!

 

お年寄りの夫婦で奥さんが

入院。

 

もうさーこの患者さんも

クソ過ぎるんだよね。

 

なにがクソかってテレビカードつかって

テレビを見始めてるの。

 

あのさー!入院のパンフレットに

テレビはイヤホンつけて見れて

書いてなかった?

 

読まなくても大部屋で他の

患者さんに迷惑かかるって

思わんの?

 

猫月さんだんだんイライラしてきて

ぶっ叩こうとしてたんだけど

ママの様子を見に来た看護師さんが

 

「あらちょっとうるさいわね」

 

って、注意しに行った。

 

「あのねぇーテレビを見る時は

 イヤホンしてくださいね。

 他の患者さんに迷惑ですから」

 

そしたらさーそのばばあが

なんつったと思う?

 

「だいじょうぶらて。

 誰も文句言わないてぇー」

 

はぁー?

 

文句は誰も言わないけど

心の中じゃぼっこぼこにゃ!

 

で看護師さんが

 

「うるさいって言われると

 困るでしょ!」

 

ってバシッ!ドゴォ!とか

音がしたら静かになった。

 

戻ってきた看護師さんの

白衣は半分紅葉していた。

ママ手術した事覚えてない

でねぇー、ママが目を開ける度に

声かけてたんだけどなんか

手術したの覚えて無いんだって。

 

もうほんと眠ると記憶が無くなる病

なんとかなりませんかねぇー?

 

逆にこの場合は幸せなのかも

しれないけど。

 

あんな手術してさぞかし不安で

怖かっただろうに。

 

猫月さん術後のレントゲン写真を

見ただけで2時間くらい意識を

失ってましたけど。

20時半消灯間近

手術に行った女子高生も

戻ってきて流石のクソ親も

夜って事で声が小さい。

 

いや、昼までの周りに

気をつかってそれくらいで

話せよ!

 

でねぇー猫月さんは入院手術の

エキスパートだから知ってるの。

 

手術後の麻酔が切れると

傷口が痛み出す事を。

 

ママはさー自分からナースを

呼んだり思ってる事を

伝えられないじゃん?

 

だから麻酔が切れて痛みだして

痛み止めもらって落ち着いたら

猫月さん帰ろうと思ってたの。

 

ねぇー。

女子高生のクソ親。

 

もう帰るって!

 

はぁー?

 

お前3人兄弟の末っ子の

女子高生が3時間近い手術を

終えてきたってのに

もうおいて帰るのかよ!

 

心細いし痛みが出てからが

辛いってのに!

 

でねぇー、その時女子高生の

腕が見えたんだけど

 

あー、親と似た感じね。

 

って!

 

うん。声で騙されちゃダメだね。

21時頃痛みが出る

でねぇー、ママ足を少し

動かしたんだけどビクッ!て

なって顔をしかめたの。

 

足痛い?って聞いたら

痛いって。

 

ですよねぇー。

あれだけ切って痛くない訳

ありませんよねぇー。

 

で、手術した事を再度教えて

うごかすと痛いからねって

看護師さんに痛みが出た事を

知らせたの。

 

そしたら痛み止めの座薬を

してくれるって。

猫月さん帰る

もうねぇー夕食も食べて無いし

お尻とか背中とか首が限界で

ママも痛み止めもらったし

消灯時間を過ぎて暗いから

そろっと帰る事にしたの。

 

ナースステーションに

寄って帰る事を伝えたら

担当の看護師さんが出てきて

遅くまでありがとうございましたって

言ってくれた。

 

まぁー、看護師さんはこれから

朝まで遅い時間おしごとしてくれて

逆にありがとうですけど!

 

そんな訳で手術は無事に終わって

あとはリハビリでどれだけ

回復するかなんだけど果たして

うつ病の状態でどれだけ回復しようと

努力する意志があるのか・・・

 

今後も心配は尽きないね。

 

前回のコメントのお返事

f:id:necozuki299:20191022122824p:plain

これくらいの歪みは気にしない

心の広い人間になりたい・・・

 

f:id:necozuki299:20191022122828p:plain

もう無理には慣れたから逆に

余裕が出来るとダメになりそう!

 

f:id:necozuki299:20191022122830p:plain

しかもその額が凄いって言うね。

好きなもんだから仕方ないけど・・・

 

f:id:necozuki299:20191022122833p:plain

だけど86さんが戻って来た時

嬉しさが増すシステム!

 

f:id:necozuki299:20191022123213j:plain

最後まで読んでくれてありがとう!

スターとかコメントほしいです!