ねこのおしごと

いつでも自由気ままに生きている猫は何を思い何をするのか?TV・雑誌と各メディアに展開中!

ねこのおしごと

【親の介護】 #204 整形外科の先生が優秀過ぎて「左大腿骨頚部骨折」の手術でうつ病まで治してくれた説

病院からの電話

人工骨頭置換手術を受けた翌日

病院から電話が!

 

え、怖いんだけど!

 

ママの体調が急に悪くなって

緊急手術するので来てください!

 

とかそんな電話だったらどうしよう!

 

ってやっぱり考えるじゃん!

 

悪い癖だよね。

 

心配過ぎると悪い事が起こった場合を

想像して生活してしまう。

 

毎日面会に行けたら安心なんだけど

コロナのアレで一週間に一回しか

会えないし・・・

 

で、かかってきた電話の内容は!

 

「お母さまが四角い目覚まし時計を

 持ってきて欲しいそうです」

 

んー・・・

 

ん?

 

あとスプーンに下着が必要と。

 

え?時計が必要?

 

病室には時計が無いんだって。

 

ちょっと待って!

 

ママ時計見ても何時かわからない

そんな状況だったのに自ら時計が

必要だと?

 

しかも元気だった頃に使ってた

四角い時計を指定とは!

 

どーゆー事だ?

休憩所で面会

でさーすごくない?

 

精神科に入院してた時は

そりゃ仕方ないにしても

なんと面会は休憩所みたいな

共同スペースで行われた!

 

そうなの!

 

車椅子に乗ってさっそうと

現れたの!

 

曇った目がキラキラ輝いて

両肘をひじ掛けに置いて

シャキーン!って姿で!

 

面会時間は15分と決められてて

時間になったらお迎えに来てくれる

って事でママとお話!

 

え?え?え?え?

 

だれ!

 

目の前のママは5年前のママ!

 

躁うつ病超悪化で要介護に

なる前のママが!

救急車で搬送中に

でさーもう普通のママなの!

ちょっと「躁うつ」の躁状態。

 

手術前は「迷惑かけてごめんね」

って泣いてたママなのに

復活したママはケロッとしてて

 

「唇が渇くからリップクリーム

 買ってきて欲しいの」

 

「あとさーブラッシあったじゃない?

 あれも必要だわ」

 

とか!

 

おい!おい!

 

猫月さん超心配してたのに急に

普通なのかい!

 

いやさー元気になったのはいいけど

感謝の言葉とか無いのかい!

 

やだぁー可愛かったママがいいよー。

 

なんなの!にくったらしい!

 

で、聞いたんだけど転んだ時の

記憶はあんま無いんだって。

 

救急車に乗ってる最中から

記憶があるって。

 

介護されてた時の記憶は

なんとなくあるって。

 

でもぼやーってしてて良く

わからんのだってさ。

 

そんでぐっすり眠れたって。

 

「ほら痛み止めの点滴には

 鎮静作用があるから眠く

 なるじゃない?お母さん

 久しぶりにゆっくり眠れた」

 

だってさ!

 

いやぁーあなた寝ろって言っても

すぐに起きてきてテレビみたり

寝るなって言っても昼間寝てて

24時間お構いなく自由にしてた

じゃないの!

眠剤は避けたい

精神科から眠剤の処方はして

もらえるんだけどコレが

難しいの。

 

ぼーってしちゃうから夜中に

目が覚めてトイレとか歩行する際

ふらついて転倒すると大変だから。

 

4年前に転倒して逆側骨折もしたし。

 

判断出来ればいいのよ。

 

眠剤飲んでるから気を付けないとか

猫月さんを呼ぶとか。

 

でもお薬飲んだことも何もかも

忘れて判断できんから困るの。

 

どーなんかなー?

 

先生が骨の手術中についでだから

脳みそカチャカチャしてくれて

治った?

 

刺激のせい?

適当な事ばっかり言う

でさー食事ちゃんと取れてるか

聞いたらこれ食べて下さい。

これ食べて下さいってドンドン

出てくるから困っちゃうわ。って。

 

それコース料理じゃん!って

言ったら笑ってた!

 

え、誰!本当にママ?

 

あとねぇー窓の外の景色を見て

田舎だからここって家から

近いんじゃないの?とか!

 

ちょ、鋭すぎ!

 

そんな考察出来るの?

 

そして!

 

「看護師さんが何でもしてくれるから

 何もしないのもねぇー」

 

とか!

 

いやいやいや待って!

 

え?え?え?

 

ママ家で何かしてたか?

 

「そーだねー、フフフッ」

 

じゃねーよ!

 

まだ状況理解出来てないって

部分もあるけど周りが見えて

無いんだよね。

 

何も出来ない。

 

ごめんね。ごめんね。から

急に自分中心でしか考えられなく

なってしまうって言うか。

 

とは言え断片的に介護中の記憶が

残ってて今日タクシーで来たの?

 

とか。

「だって、猫月の車壊れて

 走れないんじゃ無かった?」

 

とかね。

 

これには少し感激ですわ。

 

ほぼ反応無い状態だったけど

沢山話をしてた猫月さん無駄じゃ

無かった!

 

変な事言わんでよかったわ!

看護師さんの配慮

でねぇー15分って決まってたけど

30分近く話せた。

 

単純に忙しくて時間通りに

お迎え出来んかったのかも

知れんけどこんなに元気な

ママとお話出来て良かった!

 

「こっちも手術の傷があるでしょー?

 今回はこっちで。嫌だわー」

 

いや、俺なんて学生の時気胸で3回も

手術したから跡が超残ってるし!

 

ママはまだ傷歴4年でしょーに!

 

「そーだね」

 

なんて傷自慢大会したり。

 

うわーめっちゃ楽しかった。

 

こーゆーのなんだよなー。

 

看護師として忙しく働いて

ママ1人で猫月さんを育ててくれて

仕方ないのはわかっててもいつも

猫月さん1人で寂しくて。

 

なのに社会人になったら

プライベート優先して親孝行も

出来ずやっと新しい家で

老後の母と楽しく恩返しをかねて

笑いあって過ごせるそんなのを

夢見てたんだよなー。

わかってるけど!

とは言えね、間違いなくママは

またうつの状態に戻ると思うのよ。

 

認知症も疑われつつ今後一生

躁うつ病と付き合わなければならん

って言われてて訳だから。

 

だけどさー期待しちゃうじゃない!

 

なんか奇跡的に復活しました!

 

今の状態で症状固定しました!

 

普通はこんな事無いんですけどね!

 

とかさ!

 

今までも元気になる度に期待しちゃって

結局大きなショックを受ける事に

なってたけど!

 

けど!

 

今回はもしかしたら・・・

 

とかさ!とかさ!とーかーさー!

 

あー今ママどんな状態なんだろ?

 

電話して聞いたら迷惑なんかなー?

 

面会行けるの一週間後だし・・・

 

うわわわわわー。

 

どーすればいいんだー!

 

今日の猫さん

最後まで読んでくれてありがとう!

スターとかコメントほしいです!